b's mono-log

« X505 ゼロスピンドル | メイン | iPod nano 4G »

2008/09/09 (Tue.)

COWBOY BEBOP

先週から ANIMAX で放送開始されたのを観てるんですが、これ面白い!

COWBOY BEBOP 1st.Session

B00005EDGP

アニメ好きな人には「名作」と言われている作品なので、今さらかもしれませんが。

このアニメがリアルタイムで放送していた大学生の頃、仲が良かった同級生(そういう大学にいたせいか、そういう同級生がやたらいっぱいいた)に「絶対オススメ」と言われつつ、当時は周りじゅうがそうだったせいで逆にアニメ作品は避けていたんですが、改めて観たら面白いですこれ。

「ハードボイルド」とか「シブい」とか月並みなことは言いたくないですが、なんというんでしょうか。最近のアニメにありがちな視聴者にベタベタしすぎな感覚のない、距離感が絶妙に良い感覚が、妙に心地良い。で、ジャズやブルースのエッセンスを散りばめた音楽が彩る・・・というか、むしろこの作品は半ば音楽が主役なのかもしれません(サブタイトルも全て音楽用語を使っているし)。ああ、元バスーン奏者だった彼が好きなわけだ。
ちなみに音楽は菅野ようこ、私がこの名前を意識したのは『ターンエーガンダム』がきっかけでしたが、オーケストラからジャズ、ブルース、唄モノまでこの人の懐の深さは測り知れませんね。改めて、この名前を心に留めておこうと思いました。

テレビ放映されたアニメ作品で、私が珍しく DVD を買おうかなと思ったシリーズです。このタイミングで BD 化されたら間違いなく買ってしまいそうですが、劇場版 BD が出ているようなので、ANIMAX で一通り観たらこれを買ってみようかな。

作風でいくとやっぱり『ルパン三世』を彷彿とさせるものがありますが、ググってみたら案の定ありました、MAD ムービー。

これも完成度高すぎ。
著作権云々はさておき、やはり、クオリティの高い作品はクオリティの高いリスペクトを生む、ということでしょうか。

投稿者 B : 08:00 | Anime | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

OP曲には、本田雅人も参加してますよ。

劇場版も見に行ったなぁ・・・なつかしい。

投稿者 新の字 : 09/09 18:08

元サンライズのスタッフが立ち上げたBONES(ボンズ)の
第1作ですが、これ以降も、基本BONESの作品群は
クオリティ高いので、作品選択の1つの指標にするのも
いいかもですね。

BONESのマンガ原作TVアニメ作品、第1弾は
鋼の錬金術師なのですが、これがまた、原作より
面白いです(笑)

投稿者 新の字 : 09/09 18:14

ハガレンも去年 ANIMAX で一通り観ました。コミックスも買った(ぉ。
あれは良い作品でしたね。中盤以降、原作と違う展開になったのを最終回に向けて
収束させるために、若干辻褄合わせ的な設定もありましたが、
そういうのをさておいても面白かったです。

私はあまりアニメには詳しくないのですが、最近はボンズとゴンゾの
クレジットがあったらクオリティ高いんだろうなと思ってます。
そうか、元サンライズのスタッフなのかー。

OP の "Tank!"、あのキレたサックスは誰だろうと思ったら本田雅人でしたか。
そりゃ納得。

投稿者 B : 09/09 22:44

あとこのアニメ、映画パロディの嵐なので、
元ネタがわかると面白いですよね。

投稿者 新の字 : 09/10 00:16

TSUTAYAで劇場版BD、レンタルしてましたょ。

投稿者 えむくま : 09/10 00:23

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« X505 ゼロスピンドル | メイン | iPod nano 4G »