b's mono-log

« とんかつ武信 | メイン | 一太郎 2010 »

2010/02/05 (Fri.)

SHARBO X CARBON

クマデジタルさんとこの記事で見かけて、これはカーボンヲタとしては買わねばなるまい!と思って買ってしまった筆記具。

ゼブラ / シャーボ X CB8 (カーボンチタニウムグレー)

SHARBO X CARBON

シャーボ X は 2 年前に AL5 のサイレントブルーを買って以来愛用していて、何度か買い増そうかなと思いつつ今まで来てしまったので、もうこれは買うしかないだろうと。

SHARBO X CARBON

カーボンチタニウム、というだけあってグリップ部分はドライカーボン仕様。もうこのカーボンの編み目だけでゾクゾク、ご飯五杯はイケル(ぉ。
上半分はチタニウムグレーカラーのアルマイト。チタン製ではさすがにありませんが、まあペンにチタン素材はさすがにやりすぎなので、アルミで良いかと(笑。カーボン×アルミのコンビって、こういう男子向けガジェットとしてはもはや外れナシの組み合わせです。

SHARBO X CARBON

今まで愛用してきた AL5 との比較。AL5 もアルミのヘアラインがキレイで、今見ても満足度高いですが、2 年も経ったせいか細かい部分のデザインが少しずつ違っています。

SHARBO X CARBON

AL5 も質感は高くてさすが¥5,000 もするペンだけのことはあると思うのですが、定価ベースで¥3,000 も違う CB8 とは見えないところのつくりが全然違っています。

SHARBO X CARBON

こういう、外側からは見えない部分が AL5 は樹脂製なのに対して、CB8 はちゃんと金属製。スクリューを回しているときの精度の高さ感や工業製品としての緻密さ、触感といった部分は CB8 のほうが圧倒的に高いです。この感覚の違いが触って解る人であれば、¥3,000 の価格差は納得できるはず。
ペン自体の重さはそういうわけで樹脂パーツを多用している AL5 のほうが明らかに軽いんですが、ペンはそれなりに質量があったほうが書きやすいので、私は CB8 くらいの重さのほうが好み。

ちなみに AL5 と CB8 では軸の内径が違うので、ニコイチにして自己流のデザインを作ることはできません(笑。

リフィルのほうは悩んだ挙句、結局 AL5 と同じ 0.5mm シャープ、それぞれ 0.5mm のロイヤルブルー、カーマインレッドのジェルインクボールを選択。全く同じじゃ面白くないので変えようかとも思ったんですが、油性ボールペンは他に使いたいものがあったし、職場で使っているロットリングが最近いい加減ヘタってきたので、AL5 は職場用にしてしまおうかと思っています。

でも、前にも書いたけど、本当は最近シャーペンをあまり使わないので、3 軸どれもボールペン仕様の「ボーボ」を出してほしい(ぉ。

投稿者 B : 23:58 | MONO | Stationery

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« とんかつ武信 | メイン | 一太郎 2010 »