b's mono-log

« インサイド・ドキュメント「3D 世界規格を作れ!」 | メイン | F1 日本 GP 2010 公式予選(は雨天順延) »

2010/10/08 (Fri.)

F1 日本 GP 2010 金曜フリー走行

FP1:トップはヴェッテル、2位ウェーバー、小林は14位 - GPUpdate.net
FP2:トップはヴェッテル、2位ウェーバー、小林は12番位 - GPUpdate.net
鈴鹿 土曜日は激しい雨の予報 - GPUpdate.net

いよいよ 2010 年の日本 GP が開幕。

初日のフリー走行では順当にレッドブルが 1-2 で好タイムをマーク。チームによってテストプログラムは異なるのでこのタイムだけで判断はできませんが、あまりにも順当すぎる結果(ウェバーよりヴェッテルのタイムが良いことまで含め)ではあります。
マクラーレンは 2 台とも FP1 でコースアウトを喫しており、ハミルトンに至ってはウォールにクラッシュ。マクラーレン特有のややピーキーなエアロ特性が路面や縁石乗り越え時に悪影響として出てきている可能性もあり、今後のセッティング次第ではあるけど決勝まで苦戦しそうな気配。
フェラーリはそれほど特筆すべきタイムを出せていないように見えますが、逆に何か隠し球を持っていそうで不気味な存在です。

昨年のトヨタでの金曜フリー走行以来の凱旋となった小林可夢偉は・・・イマイチぱっとしませんねえ。やはりマシンとサーキットの相性が良くないということだと思いますが、鈴鹿はコース上ではなかなか抜けないサーキット。ここは予選に照準を合わせてセットアップを詰めるべきところかと。

ただ明日の予選、鈴鹿はどうやら雨が降りそうなんですよね。雨の予選といえば 2005 年、私も現地に行って散々な目に遭った予選を思い出します(;´Д`)ヾ。現地では走る方も観る方も大変になることが予想されますが、2005 年はお陰で決勝がドラマチックな展開になりました。今年も、例えばヴェッテルが下位グリッドから劇的な逆転優勝なんてしてくれたら、こんなに面白いレースはないのですが・・・いずれにしても、楽しみです。

投稿者 B : 23:06 | F1 | Season 2010

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« インサイド・ドキュメント「3D 世界規格を作れ!」 | メイン | F1 日本 GP 2010 公式予選(は雨天順延) »