b's mono-log

« GT5 発売日決定(今度こそ本当に) | メイン | F1 アブダビ GP 2010 »

2010/11/14 (Sun.)

豚組はなれ せいざん(再)

半年ぶりに豚組せいざんに行ってきました。

豚組はなれ せいざん

豚組はなれ せいざん

「豚肉を使った料理」がテーマの豚組グループにあって、せいざんは異色の居酒屋。豚肉以外のメニューもいろいろあって、しかもどれもうまい。基本的にハズレなしです。
写真は旬のいなだかんぱちの刺身と「あとひききゅうり」(胡瓜の漬け物)。撮影はクマデジタルさんです。ちなみに今回の写真は全て NEX-5+Planar 45mm。

豚組はなれ せいざん

続いて豚組ころっけ。これは豚組とんかつでも食べられるコロッケ(クロケット)と同じものですが、とんかつのほうと違って超アツアツな状態で出てくるわけではないので、食べやすい(笑。

豚組はなれ せいざん

クマデジさんをして「美味すぎで死ぬ」と言わしめた(笑)、岩中ポークのとろとろ角煮。本当にうまい。もうコレステロールとか中性脂肪とかどうでもいいというくらいにうまい。

豚組はなれ せいざん

ついつい蛋白質摂りすぎな料理を注文しがちになるので、焼きなすでひと息。出汁に鰹、生姜でさっぱりします。秋茄子は嫁に食わすな。

豚組はなれ せいざん

豚肉の定番メニュー、豚キムチを豚組で食べるという贅沢。これがビールの供にちょうど良くて、ついおかわりを頼んでしまったのは内緒です(ぉ。
なぜか後ろに写っているのは今回初めて実物を見せてもらったオリンパスの E-5+D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. ですが、意外にも絵になる(笑。

豚組はなれ せいざん

前回最も気に入った琉香豚の壺蒸し赤身チャーシューをまた頼んでみました。蒸しチャーシューなだけあってパサパサした感触が全くなく、柔らかく瑞々しい食感。味付けも薄めですが、そのぶん豚肉そのものの甘みや香りが味わえます。私のイチ押し。

豚組はなれ せいざん

そして @hitoshi さんからのサービスということで、前回同様鯛のあら煮をいただきました。鯛の兜(お頭)の部分をぶつ切りにして煮込んだもので、骨や皮が細かくくっついていて食べにくいんですが、面倒でもきれいに完食したくなるほどしっかり味が染み込んでいて、これまた美味。サービス用のメニューにこんなに手をかけて良いの?と恐縮してしまいます。ありがとうございました>@hitoshi さん、スタッフの皆さん

このお店は居酒屋だけど料理が本当に美味しいので、お酒飲めない人と来てもじゅうぶん楽しめると思います。誰かを誘ってまた来るぞー。

関連ランキング:居酒屋 | 広尾駅六本木駅乃木坂駅

投稿者 B : 17:30 | Dinner | Gourmet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« GT5 発売日決定(今度こそ本当に) | メイン | F1 アブダビ GP 2010 »