b's mono-log

« mini HDMI ケーブルを購入 | メイン | 山木社長が自ら語る、シグマの歴史と今 -シグマ モノフェローズイベントレポート (1) »

2010/12/18 (Sat.)

EOS 1 桁友の会(Late 2010)

昨日はサイカ先生にお誘いいただき、「EOS 1 桁友の会」に参加してきました。友の会は 5 月末以来半年あまりぶりの開催で、前回がとても楽しかったので、今回も楽しみにしていました。
まあ、この会で 5D Mark II じゃない機種使ってるの私だけだけどな(´д`)。

この会は毎回スゴイ機材が出てくることで有名(?)ですが、今回のビックリドッキリメカはこれ。

EOS 1 桁友の会

サイカ先生持参の EOS MOVIE 撮影セット。米国の ikan というメーカーが作っている、撮影用グリップと MF 補助装置とのこと。国内ではフォーカルポイントコンピュータの取り扱いです。

フォーカルポイント、米ikanの動画向けグリップアクセサリー - デジカメWatch

手持ちで使っても良いんですが、基本的には三脚に載せて使うものだそうです。カメラの上の台に液晶モニタ等を載せて動画撮影に使えるほか、

EOS 1 桁友の会

フォローフォーカス装置は、このように黄色いリングを回すことでレンズのピントリングを回してくれる仕組み。微妙なピント調整ができ、なおかつレンズに直接触れなくて済むため、動画撮影時には重宝しそうです。基本的に単焦点レンズを想定しているようですが、一眼ムービーは利便性よりも画作り重視で単焦点を使うことが多いでしょうし、問題はないかと。

かなり物々しい装備なので素人が普段使いするものではありませんが(笑)、面白いものが見られました。

あとは前回に引き続き参加された凸版印刷のチーフフォトグラファー南雲暁彦さんの写真集『Colors of the Earth』を独自に iPad 用に電子ブック化したものを見せていただいたり、海外(といっても、カメラ等のカタログに掲載する作例撮影が主なので、砂漠とか北極とか)の旅行や撮影の苦労話を伺ったり。いやー、私はそんなに旅行好きなほうでもないんですが、ああいう写真を見て話を聞くと、海外の大自然に触れられる地域へ撮影旅行に行きたくなりますね。

そんな感じであっという間に時は過ぎ。話に夢中になりすぎて、ほとんど写真を撮るのを忘れていたので、詳しくはクマデジタルさんのエントリーで(ぉ。

EOS 5D2 肉の友の会:クマデジタル

ちなみにお店は品川駅港南口のアウトバックでした。高輪口の店舗でランチ、は年に何度か行きますが、ディナータイムは初めて。

アウトバック バー&グリル品川店

EOS 1 桁友の会

どーんと 400g のリブステーキ(リブ・オンザバービー)。iPhone との比較でどれだけ大きいか分かるはずです。これ、一人でいただきましたがさすがにお腹がいっぱいになった・・・。というか、さすがにランチメニューとは使っている肉の質が違うのか、美味しかったです(´д`)。

ということで、どうもありがとうございました。次回(CP+ の時期!?)もぜひご一緒させてください>参加者の皆様。

投稿者 B : 23:11 | Camera

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« mini HDMI ケーブルを購入 | メイン | 山木社長が自ら語る、シグマの歴史と今 -シグマ モノフェローズイベントレポート (1) »