b's mono-log

« The Industry Disgrace (3 本目) | メイン | みんなの GOLF 6 »

2011/12/29 (Thu.)

中国火鍋 小肥羊

ちょっと前になりますが、今年最後の忘年会で行ったお店。

【火鍋】中国火鍋専門店 | 小肥羊(しゃおふぇいやん)

中国火鍋 小肥羊

火鍋、って今までには牛角グループのしゃぶしゃぶ温野菜で何度か食べたことがある程度で、ラム肉を使った本格的なものは食べたことがありませんでした。が、私はジンギスカンとかラムのローストとか、羊肉好きなので、誘われて二つ返事で応じた次第。

写真の二色鍋のうち、片方はガラ系のスープでしたが、もう一方は見るからに辛そうな真っ赤なスープに、大量の唐辛子が浮いています。でも、激辛というよりは、最初の方は旨味が強くてピリ辛、後味にけっこうインパクトのある辛みがついてきて、煮詰まってくるに従って激辛になるという(笑。でも、私は辛いモノ大好きなので、全然 OK でした。というか気がついたらガラ系スープのほうを一口も食べていなかったという(ぉ

中国火鍋 小肥羊

こういう薄切り肉をしゃぶしゃぶしていただきます。

ラム肉は獣臭さがあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。ただ、途中で豚肉も頼んでみたところ、火鍋の味のインパクトに肉が完全に負けてしまっていたので、存在感のあるラム肉のほうが確実に合っていると思います。あまり火を通しすぎずに、かるくしゃぶしゃぶしたらすぐにいただくのがベター。

火鍋だけでなく、アラカルトで頼んだ中華前菜とか、ラム肉の串焼きとかもとても美味でした。思い出しただけでも口内に唾液が充満してくるくらいなので、また行きたい。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 19:08 | Dinner | Gourmet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« The Industry Disgrace (3 本目) | メイン | みんなの GOLF 6 »