b's mono-log

« OverLay Magic for Xperia arc | メイン | Caterham CT-01 »

2012/01/28 (Sat.)

METABONES の EF-NEX マウントアダプタ

メタボーンズ、ソニー「NEX」でキヤノン「EFレンズ」の絞りを設定できるマウントアダプター - デジカメWatch

ぬわーーー、なんかスゴイのが出た。

デザイン性と使い勝手に優れた CONTAX G-NEX マウントアダプタをリリースしている METABONES から、EF-NEX マウントアダプタがリリースされました。
電子式絞りである EF レンズでは、マウントアダプタを介すと絞り開放でしか撮影できないのが原則。それを覆したのが、1 年前に KIPON からリリースされた 絞り内蔵 EF-NEX マウントアダプタ。これはアダプタ側に絞り機構を内蔵することで、EF レンズでも絞って撮影できるようにできる代物でしたが、本来のレンズ設計上でない場所に絞りを入れることは画質に良い影響を与えないこともあり、疑問符が付いていたのは事実です。

それに対してこの METABONES のアダプタは、電子接点を備えることでカメラとレンズ間でレンズの Exif 情報がやりとりできるのはもちろんのこと、レンズ内蔵の電子絞りと AE が連動できること、そして IS レンズでは手ブレ補正まで利用できてしまう(!)というのがポイント。NEX の LA-EA2 のようにカメラメーカー純正ならともかく、サードパーティ製のマウントアダプタでここまでやれてしまうというのは、恐れ入りました。

しかし 5 万円近い価格には正直びっくりしました。まあ技術的にはカメラ 1 台開発製造できそうなくらいのコストがかかっていてもおかしくない製品ですが、EOS Kiss X50 あたりのボディを買ってお釣りが来る値段なので、そこまでして NEX で EF レンズを使いたい人がいるかどうかは若干疑問です。私のように EF レンズは大量に持っているけど A/E マウントレンズは少ないという環境ならアリかもしれませんが、それなら静止画撮るにしても動画撮るにしても EOS 使うよなあ、と思って。
あと、ここまで電子制御できるのに MF というのが微妙なので、ここまできたら AF までしたくなるのが人情というもの。でもこの構造だとコントラスト AF になるので実用的じゃないし、仮にトランスルーセントミラーを入れて位相差 AF にしたら、10 万円くらいしてしまいそうなので、それも無謀(´д`)。

ともあれ一度実物にお目にかかってみたいところではありますが、来月の CP+ にはメーカーも代理店も出展していないようなので、見られるかなあ。
それはそうと例の CONTAX G-NEX アダプタも一本欲しいんですけどね。

投稿者 B : 00:06 | Camera | Camera Accessory

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« OverLay Magic for Xperia arc | メイン | Caterham CT-01 »