b's mono-log

« 千葉県浦安市の静岡おでん | メイン | PS Vita にクリスタル・ホワイト登場 »

2012/05/08 (Tue.)

AMD Radeon HD 7850

約 4 年半ぶりに自作機のグラフィックボードを買い換えました。

SAPPHIRE / HD7850 2G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DUAL MINI DP (SAHD785-2GD5R001)

SAHD785-2GD5R001

Ivy Bridge も発売されたので、そろそろ自作機リニューアルの算段を整え始めているんですが、Ivy Bridge はけっこう発熱するという情報もあり、少し落ち着いてくるまで静観中。その前に、グラフィックボードだけでも現行世代のものに差し替えておこうかと。
Radeon のビデオカードを買うのは 9 年ぶり。当時 FFXI を快適にプレイしたくて RADEON 9200 を買ったのを覚えていますが、これまでの間に ATI が AMD に買収され、Radeon も AMD のブランドになりました。Intel CPU の載ったマザーボードに AMD の GPU を挿すのってなんだか複雑な気持ちです(´д`)。でもここ数世代は GeForce よりも Radeon のほうが評判が高いので・・・。

機種選択は、ハイエンド品は買うつもりがなかったのでミドルクラスから選びました。7850 か 7770 あたりがコストパフォーマンス、ワットパフォーマンスともに良さそうで、性能重視なら 7850、コスト/省電力重視なら 7770 といったところ。7770 だと Ivy Bridge の内蔵グラフィックスと比較して中途半端になるかな?と思い、性能重視で 7850 にしました。ちなみに SAPPHIRE だと 7850 は定格品とオーバークロック品の 2 製品が発売されていますが、定格品を選びました。

SAHD785-2GD5R001

ディスプレイ出力は DVI-I×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×2 という構成。イマドキ、ネイティブのアナログ RGB 出力って生えていないんですね(DVI-I から変換できるとはいえ)。ウチのディスプレイ(ナナオ FlexScan SX2461W)は DVI なので、DVI で繋ぎます。

なにはともあれベンチマーク。5 年分相当の GPU の進化はいかばかりか。

SAHD785-2GD5R001

使用したベンチマークは、定番 3DMark Vantage(最新の 3DMark 11 も出てますが、GeForce 8600GT には重荷かと思い一世代前をチョイス)、ファイナルファンタジー XIV オフィシャルベンチマークストリートファイター IV ベンチバイオハザード 5 ベンチの 4 種類。FFXIV は Low と High 両方、ストリートファイター IV は解像度を 1920×1200 に変更した以外はデフォルト設定、バイオ 5 は DirectX 10・ベンチマークテスト B で計測しました。

GPU GeForce 8600GT Radeon HD 7850
3DMark Vantage 1698 12763
FFXIV Bench-L 871/動作困難 3564/やや快適
FFXIV Bench-H 425/動作困難 3415/やや快適
SFIV Bench-SCORE/Rank 6553/E 8758/A
SFIV Bench-AVERAGE 29.63fps 59.78fps
BIOHAZARD 5 Bench/Rank 15.1fps/C 56.1fps/B

うおーーー、全っ然違う。GPU がサポートしている機能で如実にスコアが違ってくる 3DMark はともかくとしても、FFXIV は今まで全体的にカクカクにしか動かなかったのがたまに処理落ちする(マザボ側がボトルネックになっている?)以外は滑らかに動くようになったし、スト IV も今までは高解像度にすると通常の半分くらいのスピードでしか動かなかったのがヌルヌル動くようになったし、全く新しい PC になったんじゃないかと錯覚するほど、3D 性能が上がっています。まあ比較対象が古すぎますからね・・・。ただ、これで言えるのは、3GHz 級のデュアルコア CPU があれば、今や 3D ゲームのボトルネックは完全に GPU だと言い切れるほど GPU への依存度が高まっているということですかね。もっと CPU がボトルネックになるものだと思ってましたが、これは嬉しい(?)誤算。

とはいえ私は最近ほとんど PC ゲームをやらなくなってしまったので、この GPU を活かしてやる用途がないわけですが(ぉ。GPGPU も一時期 CUDA がもてはやされて以降、結局ライト PC ユーザー向けのソリューションを提供できていないし、このままだと宝の持ち腐れにしてしまう可能性大です。とはいえ、今年自作機をリニューアルしたら、また 3~4 年は使うつもりでいるので、多少自己満足でもそこそこの性能にまとめておきたかったので。せめて私が普段よく使っている Digital Photo Professional、Image Data Converter、Photoshop Elements、XMedia Recode あたりが GPGPU 対応になってくれればなあ・・・。

SAPPHIRE / HD7850 2G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DUAL MINI DP (SAHD785-2GD5R001)

B007HKO552

投稿者 B : 00:58 | PC | PC DIY

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 千葉県浦安市の静岡おでん | メイン | PS Vita にクリスタル・ホワイト登場 »