b's mono-log

« SanDisk Extreme SDHC 45MB/s 32GB | メイン | Xperia SX »

2012/08/10 (Fri.)

自宅用 Doltz、購入

職場での昼の歯磨きに使っているポケットドルツがなかなか気に入ったので、自宅用の歯ブラシも電動にしてみました。

パナソニック / ドルツ リニア EW-DL11-W

Doltz Linear

同じパナソニックの「ドルツリニア」です。

最近通っている歯科の先生におすすめを聞いてみたら「ソニッケアーがおすすめですよ。私も使っています。あるいは他社でも超音波振動に対応した製品がいいです」というアドバイスをいただきました。で、店頭で見てみたら、ソニッケアーはポケットドルツに比べるとけっこう振動が強くて、いきなりここへのジャンプアップは厳しいなあ・・・と思ったので、比較的おとなしめだったドルツリニアにしました。ちなみに電動歯ブラシはいろんなメーカーから発売されていますが、BRAUN あたりのは見るからに歯が削れるんじゃないかという激しい振動で、即却下。電動歯ブラシの刺激にはたぶん慣れの要素もあると思うので、ドルツだとそのうち物足りなくなる可能性もありますが、そしたらソニッケアーに買い替える、という感じでもいいかなと。
ドルツとソニッケアーの間ではけっこう迷ったんですが、グリップが細身で握りやすかったり、ヘッドが小さめなあたりが日本人のことを考えて作られた印象を受けたり、あと替えブラシのランニングコストがソニッケアーは妙に高かったり、という点も総合して、ドルツに決めました。

Doltz Linear

操作ボタンは二つだけで、上が電源オンオフ、下が動作モードの切り替えボタン。動作モードは通常の歯磨きの「パワフル」「ソフト」の二段階に加えて、「歯ぐきケア」モードもついています。ポケットドルツに比べると、「ソフト」でも最初は強すぎると感じるくらいしっかりした振動があって、「パワフル」を使う機会がないんじゃないかとさえ思います。しばらく使ってみて「ソフト」の振動にはもう慣れましたが、なかなか「パワフル」にしたいとは思わないですね。

電源を入れると「み゛~~~ぃよぉーーー~~ん」というまるでホーミー(モンゴルの伝統的歌唱法)のような独特のモーター音がします。初めて使ったときには軽く驚きました(笑。

Doltz Linear

「歯ぐきケア」では、写真上の歯ぐきケア用シリコンブラシに差し替えて使用します。これは間欠的な微振動を繰り返すタイプで、歯ぐきをマッサージされているような実感があまりないのですが、この微振動が歯ぐきの毛細血管を刺激して血行を良くし、歯周病を予防するというもののようです。私は歯並びが悪いこともあって歯肉炎になりやすいタチなので、これで定期的にケアするのがよさげ。

Doltz Linear

乾電池式のポケットドルツと違い、自宅用のドルツシリーズは内蔵バッテリ式なので、充電スタンドがついています。水回りで使うものなので当然非接触充電で、スペアブラシを立てておくためのホルダーも二箇所ついています。替えブラシはノーマルタイプ、シリコンブラシ以外にもバリエーションがあるので、用途によって差し替えてもいいし、家族で使いまわすときに差し替えるのにこのホルダーを使ってもいいでしょう。

Doltz Linear

替えブラシは 2 本で 1,000 円弱(Amazon では 600 円台で買えるようです)。普通の歯ブラシに比べると異様に高いと感じるかもしれませんが、一般的な使用で 3 ヶ月程度はもつので、本体のコストは置いておくと、替えブラシのランニングコスト自体は電動でない歯ブラシと大差ないかと。私は手の力を入れすぎる癖があるのか、筆圧は高いし歯ブラシも強く磨きすぎるようで、新しい歯ブラシを買ってもすぐに駄目にしてしまう(さらに、毛先が曲がってしまうから歯磨きの効果も下がる)のですが、電動歯ブラシならば手に力を入れる必要もないので、キレイに磨けてかつブラシの持ちもいい気がします。

ちなみにソニッケアーの替えブラシはドルツの 2 倍くらいします・・・。プリンタなんかと同じで消耗品商法という側面もあるのだと思いますが、ソニッケアーはいくら輸入品とはいえちょっと高い。

また、替えブラシには 4 色のゴムリングがついていて、家族で使うときにはこのリングで区別することができるようになっています(ノーマルタイプのブラシならば替えブラシそのものにカラバリもあります)。

Doltz Linear

使ってみた感想としては、ポケットドルツも初めて使ったときには驚いたものですが、よりパワーのあるドルツリニアでは輪をかけて磨けている実感があります。もう、ツルツルどころかトゥルトゥル(ぉ。ただ、歯間の掃除にはそれほど強くない(電動でない歯ブラシと大差ない)ようなので、定期的にフロスなどを使って歯間もきれいにしたほうが良さそうな印象。
ともあれ、これで自宅でも職場でも歯をキレイに磨ける環境は整ったので、今後虫歯に悩むことがないよう、歯を大事にしていきたいと思います。

ただ今までと違う問題がひとつだけ発生していて、自宅で複数人で同時に歯磨きしようとすると、ドルツ本体の取り合いになること。歯磨きのタイミングが私と家族で一緒になることはさほど多くありませんが、本体を買い増すか、ソニッケアーを買うかして使い分けられるようにしたほうがいいのかも・・・。

パナソニック / ドルツ リニア EW-DL11-W

B004O76YMS

投稿者 B : 23:30 | Healthcare

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自宅用 Doltz、購入:

» 自宅用ドルツ、私も購入 from クマデジタル
チョコを食べたら歯磨きしないと!という繫がりではありませんが、自宅用Doltzを購入しました。 今まで歯科医による歯石落とし以外は電動歯ブラシの経験はあり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013/02/14 21:00

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« SanDisk Extreme SDHC 45MB/s 32GB | メイン | Xperia SX »