b's mono-log

« Olasonic NANOCOMPO | メイン | 中央区日本橋人形町の抹茶ぜんざい »

2012/10/21 (Sun.)

カリモクの子ども用デスクチェア

新居に引越したら買いたかった家具のひとつがこれ。

カリモク家具 / デスクチェア XT0901

karimoku XT0901

子ども用の勉強机とデスクチェアです。やっと子ども部屋を与えてやれたので、自室で勉強できるようになりました。まあ、小学校の間くらいは普段は LDK のダイニングテーブルで宿題をさせるでしょうが、それでもダイニング用チェアだと床に足が届かなくて姿勢が悪くなるんですよね。なので、ダイニングで勉強するときにも使えるように、それなりの機能のついたものを選びました。
メーカーは家具においては私が絶大なる信頼を置いているカリモク。新横浜にショールームがあって、IKEA に行くついでに現物をチェック。IKEA と違ってショールームはあくまでショールームなので、購入は取扱店で注文する必要があります。

karimoku XT0901

一口にデスクチェアといってもたくさん種類があって迷ったのですが、選定のポイントは

  • 座面と足置きの高さが調整できること
  • 子ども部屋は狭い上に二段ベッドも入っているので、そのスペースに対して大きすぎないこと
  • 長く使うので、あまり子どもっぽすぎないデザインであること
  • 絶対遊ぶので、キャスターはなし
  • 同じく、絶対後ろ側に体重をかけて傾けてフロアを傷つけるので、傾けにくい形状であること
といったところ。これらの条件に最も見合っているのが、この XT0901 というモデルでした。

karimoku XT0901

というわけで、座面、

karimoku XT0901

背もたれ、

karimoku XT0901

足置き、いずれも位置が調節できるようになっています。

個人的に特に重視したのは足置きの位置調整ができることで、これは先日読んだ歯並び本にも書いてありましたが、やはり座っている間も足の踏ん張りがきくかどうかが歯並びや姿勢に、ひいては集中力や健康に影響するのだとか。足をブラブラさせる癖をやめさせたい、という狙いもありました。

karimoku XT0901

脚の下にはランドセルの収納スペースが。

キャスターがないことを選定ポイントとして挙げましたが、実はこの椅子にはキャスターがついています。が、座るとキャスターが沈み込んで滑らない構造になっているので、勉強中の集中力を乱すことはありません。子ども部屋とダイニングの間を持ち運ぶことを考えると、移動用のキャスター自体はついていたほうがありがたいので、これはうまいギミックだと思います。

karimoku XT0901

これでちゃんと勉強してくれるといいんですが。

机は IKEA で買った「MICKE」。机と椅子の価格バランスが悪いですが(笑)、椅子と違って机は高ささえ合っていればあまり姿勢に影響しないことと、部屋に合ったサイズがあること、娘が気に入ったカラーがあったことで IKEA にしました。結果的に色合いが近くなったので、これで良し。
ちなみにこの IKEA のデスクには専用オプションの棚をつけたかったんですが、これも IKEA 港北には在庫がなくて買えず(;´Д`)ヾ。そのうち船橋店のほうに行ってみます...。

投稿者 B : 00:19 | Furniture | MONO

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« Olasonic NANOCOMPO | メイン | 中央区日本橋人形町の抹茶ぜんざい »