b's mono-log

« Vita×nasne | メイン | Happy Merry Christmas »

2012/12/24 (Mon.)

34 丁目の奇跡 [Blu-ray]

34 丁目の奇跡 [Blu-ray]

B005HGCQG8

毎年クリスマスに必ず観ている映画。もちろん DVD は持っていたんですが、BD 版が出ているというコメントをいただいたので、慌てて買ってきました(笑。

サンタクロースは実在するか?という問いに対して法廷で争う、というちょっと荒唐無稽な話ながら、じんわり温かい気持ちになれる感動作です。非現実的な事柄を大真面目に法廷に持ち込む、という意味では三谷映画『ステキな金縛り』が好きな人なら気に入るのではないでしょうか。私の法廷劇好きは、たぶんこの映画にルーツがあると思います。

DVD から BD へのメディアチェンジという意味では、DVD 版も当時の DVD としてはそれほど悪い画質ではなかったと思いますが、BD になったことで一段階スッキリ、シャッキリして見えます。サンタクロースことクリス・クリングルの髭や皺、やサンタ衣装の白い毛皮といった質感は DVD では見られなかったもの。音声も DVD より抜けが良くなったことがテレビのスピーカを通しても分かります。ただ、解像感に関しては同時代の映画でももっと高画質なものも少なくないので、細部のディテールを見ると物足りないし、人物の輪郭も BD にしては甘い印象があります。まあ、レーベル側も旧作の BD 化の全てに手間をかけていられないということなのでしょうが、もうちょっとやりようはあったのでは?というのが正直なところ。まあ、2 枚で ¥2,500 で買える旧作 BD に贅沢を言うべきところではないのですが。

「経済的にすごく良かった時代のアメリカ」を象徴するような舞台で、登場人物もどこかステレオタイプなキャラクターばかり。だからこそ子どもにも分かりやすく、果てしなく優しく愛にあふれる映画です。独身時代には字幕でしか観ていませんでしたが、子どもが生まれてから吹替版を観るようになって、本作の主役の一人である弁護士ブライアンの声が故・鈴置洋孝氏(ブライト・ノア役があまりにも有名)ということに気づき、そういう意味でも深く味わえる作品。

大作ではないのであまり知られていませんが、クリスマスにはぜひ観てほしい作品です。
メリークリスマス。

投稿者 B : 22:00 | Foreign Movie | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 34 丁目の奇跡 [Blu-ray]:

» 34丁目の奇跡 & ガリバー旅行記 Blu-ray from クマデジタル
ガリバーの方は子供のお気に入りなので、34丁目の奇跡はBさんのお勧めだったので買ってみました。 34丁目の方はちょっと下の子(小1男子)には難しかった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013/01/07 23:47

コメント

間に合いましたか!(^^)
実はDVD欲しくてAmazonみたら、BDが売ってたのを知りました。
私のサンタクロースのイメージはR・アッテンボローです。
子どもと観ましたが、五才児にはちょっとまだ難解だった模様(^_^;)


メリークリスマス(^^)

投稿者 Clio : 12/25 00:15

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« Vita×nasne | メイン | Happy Merry Christmas »