b's mono-log

« さんまラーメン 生粋 | メイン | MOT ―テクノロジーマネジメント »

2015/01/15 (Thu.)

KEEN REVEL II

関東の(あるかもしれない)降雪に備えてママさんダンプを買った人もいるようですが、一方私はブーツを新調しました。

今まで使っていたのは高校時代に買った(!)Timberland のイエローブーツ。いくらなんでも物持ち良すぎるだろ!とセルフツッコミしたくなるところですが、雪国だった高校時代はともかく、上京してからは履いてもせいぜい年に 2~3 回なので、なかなか買い換える気がしませんでした。でも 20 年近く経つとさすがにあちこち傷んできたので、思い切って買い換え。
新しいのは最近お気に入りの MERRELL にするか、それともデザイン重視で探そうかな...と思っていたところ、某氏に勧められて先クール視聴していた『ヤマノススメ』の影響でガッツリアウトドア系のブーツが欲しくなってしまい(笑)、アウトドアブランドから選びました。

KEEN / REVEL II (COFFEE BEAN/RUST)

KEEN REVEL II

「KEEN」は設立 10 年余りの新興アウトドアブランド。キーンだからといって履いてもアラレちゃんのように速く走れるわけではありません(ぉ

定番ピレニーズかタウンユースでも気軽に履けそうなアンカレッジブーツとも迷ったけど、自分的に一番しっくりくるデザインだったこれにしました。

KEEN REVEL II

シューレースホールは足先のほうが開口の大きな金属リング、足首のほうが引っかけるだけの金具になっていて、脱ぎ履きがしやすいのが気に入りました。ブーツって脱ぎ履きが面倒で、それだけで履くのが億劫になっちゃうんですよね...。

KEEN REVEL II

KEEN のアウトドアシューズに共通して採用されているトゥ・プロテクション。大きく巻き上げられたラバーでつま先を護ってくれます。黄色い注意マークがカワイイ。

KEEN REVEL II

踵にも、安定性を高めるヒールサポートが。アウトドアや登山に履いてもガンガンいけそうな安心感があります。

レザー部は完全防水ながら透湿性にも優れた KEEN.DRY という素材が使われています。まだあまり長時間履いていないから蒸れないかどうかは判りませんが、革版ゴアテックスといった感じでしょうか。

KEEN REVEL II

内張とインソールには保温素材が使われていて、コートを着ていても寒く感じる状況でさえ、足だけはとても暖かい。逆に言うと夏場に履くのは自殺行為だと思われますが、スノーブーツとして買ったわけだから別にいいか。

KEEN REVEL II

アウトソールは一見なんの変哲もありませんが、よく見ると表面にスタッドレスタイヤと同じようなサイプ(切り込み)が施されていて、氷上や雪上でのグリップを確保するようになっています。

保温材入りで厚めのインソールも相まってクッション性は良く、ブーツの割に歩きやすいです。

KEEN REVEL II

約 20 年ぶりのブーツ購入でしたが、これはなかなか気に入った。もういつ雪が降ってくれるのかと楽しみで仕方ありません(笑

最近ちょっとアウトドアグッズづきはじめているので、これは春夏シーズン用にもトレッキングシューズとかアウトドアシューズが欲しくなってきました。

KEEN / REVEL II

B00E8ZBB0G

投稿者 B : 22:22 | Footwear | MONO

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« さんまラーメン 生粋 | メイン | MOT ―テクノロジーマネジメント »