b's mono-log

« ホビット 決戦のゆくえ [Blu-ray] | メイン | 炭火焼肉 本牧亭 »

2015/04/28 (Tue.)

JODECI / The Past, The Present, The Future

R&B 界隈では最近 D'Angelo だったり Le'Jit だったり、まさかまた彼らの新作が聴けるとは思っていなかった系のリリースが続いていますが、これはもうその極めつけと言えるんじゃないでしょうか。

JODECI / The Past, The Present, The Future

B00TUQ3J7Q

1990 年代に一世を風靡したヴォーカル・グループ「JODECI」の、実に 20 年ぶりとなるニューアルバム。活動休止後はそれぞれソロ活動に専念し、私も主に K-Ci & JoJo を中心に追いかけてきていました。この 20 年、幾度も再結成の噂が出ては消えを繰り返し、結局このまま再結成することはないのかな...と思っていたら、最後のアルバムが発売されてから 20 年というこのタイミングで突如現実のものとなりました。

ヴォーカル・グループ全盛期の頃は、ど真ん中王道・優等生的な Boyz II Men に対をなす存在として、ややダーティでイケイケな JODECI、という位置づけだったように思います。その「俺らってかっこいいだろ?」的な側面が鼻につきながらも、圧倒的な歌唱力に打ちのめされ、二十代の前半は JODECI と K-Ci & JoJo ばかり聴いていました。

あれから月日が過ぎて、JODECI のメンバーも全員が四十代半ば。どう変わってくるかと思ったら、いきなり冒頭から当時を思わせる勢いあるサウンドに頭を殴られるような気分です。でも、全体を通して聴いてみると、当時の勢い任せに叫びまくりだった歌い回しに比べれば随分落ち着いて、大人でも聴きやすい音になった印象。まあ、そりゃあみんな歳を取っていますからね...。中でも白眉は #5 "Every Moment"、これは明らかにセカンドアルバム収録の "My Heart Belongs To U" あたりを狙ってやっているんだろうと思いますが、いかにも JODECI らしさに溢れる曲で「これを聴きたかったんだ」と思わせてくれます。全体的には JODECI のコーラスワークに K-Ci & JoJo でやってきたことを織り交ぜて現在の JODECI らしくまとめた、という内容。ただし昔に比べるとコーラスの押しはおとなしく、もっと分厚いコーラスでガンガン押してきてもいいのよ的な物足りなさは感じますね。

まあ、それでも 20 年の時を経て彼らの新作が聴けるとは思っていなかったので、それだけでも満足。時の流れによって変わったものと、変わらなかったもの。タイトルのとおり「過去、現在、未来」の JODECI を包括するような作品に仕上がっていると思います。

投稿者 B : 23:00 | Music

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« ホビット 決戦のゆくえ [Blu-ray] | メイン | 炭火焼肉 本牧亭 »