b's mono-log

« F1 カナダ GP 2015 | メイン | ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし »

2015/06/08 (Mon.)

MILLET TARN 25 PHOTO の故障と修理

この春に買ったばかりの MILLET のカメラザック、TARN 25 PHOTO。使い勝手が良くてとても気に入っていたわけですが、

MILLET TARN 25 PHOTO

こわれました(;´Д`)ヾ。

上面のハンドループが、付け根のところからほつれてきて、今にも千切れそうに...。
ザックを持ち上げるときに、まずここを掴んで持ち上げてからショルダーストラップに腕を通して担ぐ...という手順になるので、まず最初に荷重がかかるのがこの部分になるわけですが。確かに重い機材をたくさん入れて持ち運んでいたとはいえ、カメラザックとして作られたものがほんの数度の使用でこうなってしまうとは、さすがに弱くないですかね(;´Д`)ヾ。

というわけでメーカー修理に持ち込みました。修理は購入店舗への持ち込みが原則ということで、これを買った渋谷のミレーストアに持ち込んだところ、2 週間ほどで直って帰ってきました。家電系だと最近は交換対応が当たり前なので、ちゃんと修理されて帰ってくると、それはそれで嬉しいものがありますね。

MILLET TARN 25 PHOTO

ちゃんと直ってます。

店員さんに聞いてみたところ「カメラザックなのである程度の重量には耐えるように作られています。このザックはけっこう数量が出てますが、ここが壊れたのは初めて見ました」とのことなので、単なる個体不良だったのでしょう。
それでも、気分的にはやっぱり少し不安なので、今後は重い機材を入れたときにはできるだけショルダーストラップを持って持ち上げるようにしようと思います。

とりあえず「重い機材が入っているときに千切れなくて良かった」とポジティブに考えることにします(笑。それにしても最近、故障修理系が続いていますが、なんかの前触れなんでしょうか...。

投稿者 B : 23:52 | Camera | Camera Accessory

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« F1 カナダ GP 2015 | メイン | ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし »