b's mono-log

« MX Vertical を見てきました | メイン | EOS R »

2018/09/04 (Tue.)

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

「頭で考えるんじゃない、心を口の中に集めて感じるんだ。うまさとひとつになれ」

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

B07CXK4NFM

6 月末の放送終了からまだほんの二ヶ月あまり。ドラマ『孤独のグルメ Season7』の Blu-ray BOX が早くも発売されました(厳密には明日が発売日でフライングゲット)。全話録画してあっても BOX を入手するのが巡礼者としてのあるべき姿です(ぉ

今回はいつもより 1 枚多い 5 枚組。というのも、昨年末に放送された大晦日スペシャルの分が 1 枚多く収録されているわけです。
大晦日スペシャルは終盤にまさかの生ドラマが挿入されるという驚きの構成でしたが、この BD では生放送パートは「LIVE」のテロップ入りで、しかも最後のプレゼント告知までそのまま収録されていて、いつもの放送とはちょっと空気の違ったあの感じが蘇ってきます。

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

定番のピクチャーレーベル。この写真を見ているだけで、あの幸せな生鮭のタルタルバターが脳裏に浮かんできます。もう一度食べたいなあ...。

まだ届いたばかりで全部は観れていないのですが、とりあえず特典ディスクだけひととおり視聴しました。

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

映像特典はいつもどおりのラインアップ。だけど、メイキング映像は各話の舞台裏はいつもよりあっさりめで、代わりに大晦日スペシャルの生ドラマの舞台裏を見せてくれたのと(新勝寺の初詣客が万一少なかったときのための別ナレーションまで収録してあったとは驚きました)、三年ぶりの海外ロケとなった韓国編の様子が厚めに収録されています。
中でも韓国編にゴローちゃんのクライアント役で登場したソン・シギョンさん(本業は歌手)のこどグル愛がアツい(笑。来日した際にドラマの聖地を 5~6 店ほど巡礼済みだったり、ドラマ冒頭の「時間や社会にとらわれず~」のナレーションを暗唱できるほどのマニアで、私の巡礼仲間の中でもここまで愛が深い人はそういないレベル(笑。妙に親近感が湧いてしまいました。

また、ドラマ登場店の放送後の反響をインタビューした「追跡!その後のグルメ」は今回も収録されていて、あらかた巡礼してきた身としては嬉しい。特に広尾のサルシータの店員さんが言っていた「放送直後に来るお客さんはマニア度が違う。放送前に来るお客さんはプライドを持っている」というコメントには、ちょっとギクッときてしまいました(汗。

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

ロケハン日記はシーズンを重ねるごとにお店探しの苦労が重くなってきているのを実感します。
特に今シーズンは山手線内のお店が広尾しかなく、山手線外もマニアックな立地ばかりで、かなりの苦労が偲ばれます。さらに最近は松重さんも映画やドラマに引っ張りだこでスケジュール確保が大変だったろうし、次が作れるのかどうか。でもメイキングで松重さん自身が撮影を楽しみ、時にはメニューや食べ方について提案を出している様子を見ると、年一回のスペシャルドラマでもいいから細く長く続けてほしいなあ、と思います。

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX

そういえば最終話を飾った八丁堀の中華シブヤ。築地市場の豊洲への移転に伴って今月末に閉店してしまうそうですね。ドラマや原作に登場したお店が閉店してしまう例は過去にも複数ありますが、放送からこれだけ短期間のうちに移転でもなく完全閉店というのは例がないのではないでしょうか。残念でもありますが、今まで長きにわたって八丁堀サラリーマンの空腹を幸福に満たしてきただろうお店だけに、お疲れさまでしたと言いたいです。閉店までにもう一度行く機会、あるかなあ...。

個人的には、Season7 の聖地巡礼はあと一箇所だけ残っています。Blu-ray BOX の発売前に勢い任せに韓国遠征まで完了しているとは自分でも予想していませんでしたが(笑)、思っていたよりも良いペースで巡礼してこれたかな。残りの一店も近いうちに攻略してこようと計画中。

■関連リンク
【Season7巡礼中】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~7&原作 - NAVER まとめ

投稿者 B : 23:56 | Japanese Movie | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« MX Vertical を見てきました | メイン | EOS R »