b's mono-log

« WH-1000XM3 が気になる | メイン | お台場ユニコーンガンダム(青) »

2018/11/05 (Mon.)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース [SFC]

OCTOPATH TRAVELER をクリアしたら引き続きレトロゲーを遊びたい気分に駆られたので、買うだけ買って放置状態だったミニスーファミで今さら遊んでいます。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

ミニスーファミでまず遊ぶべきはこのタイトルではないでしょうか。スーファミ初期のタイトルにも関わらず、未だに古びない魅力のあるゲームだと思います。
去年遊んでいた『ブレス オブ ザ ワイルド』から一気に四半世紀遡ったわけですが、2D 見下ろし型のシンプルなゲームシステムながら奥深い謎解きと難しすぎないアクションは今プレイしても面白い。また本作と BoW は表現方法は違えど基本的には同じマップ(45° 傾けられた状態)であることを意識しながらプレイすれば、このシンプルなマップを BoW の世界観で脳内補完しながら歩くことができて、それもまた楽しい。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

マップやダンジョンの謎解きについては、オリジナルのスーファミ版をプレイしてから 27 年近く経っているわけですが、今でもなんとなく思い出すことができました(笑。子どもの頃は今とは違って一本のゲームソフトを何度も繰り返し遊んでいたから、ブランクがあっても身体が憶えているというか。5 年前に『神トラ 2』をプレイして記憶がリフレッシュされた効果もあるのかもしれません。
ちなみにアイテムはどれも好きだけど、やっぱりフックショットがお気に入り。フックショットでないと移動できないマップを見つけると楽しくなっちゃいます。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

なんだかんだ一週間ほどでクリアできてしまったので、プレステクラシック発売までの間は他のタイトルで楽しむつもりで FFVI を始めてしまいました。あと一ヶ月しかないけど、発売までにクリアできるだろうか(;´Д`)。

投稿者 B : 23:00 | Game

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« WH-1000XM3 が気になる | メイン | お台場ユニコーンガンダム(青) »