b's mono-log

« Tony Toni Tone / House Of Music | メイン | エコポイントの交換商品が発表に »

2009/06/20 (Sat.)

NW-X1060/BI 一ヶ月使ってみて

NW-X1060/BI を使い始めて一ヶ月が経ったので、ちょっとここまでの使用感などをまとめておきたいと思います。もうレビュー記事もさんざん出尽くしたところなので、軽めに。

ソニー / WALKMAN NW-X1060/BI (アイスブラック)

WALKMAN NW-X1060/BI

■音質
「ウォークマン史上最高」というのは伊達じゃないですね。デジタルアンプの音は一聴して音の良さが分かるほどで、ポータブルプレイヤーの音というよりちゃんと据え置き型のアンプを通した音、という印象です。ついでに言うと、圧縮音源だと忠実に圧縮音源なりの音を出してくれるので、非圧縮かロスレス圧縮で聴きたい感じ(曲数重視で、MP3 256Mbps で使ってますが)。

ただ、残念ながら付属のヘッドホンではアンプの性能を活かし切れていないようで、ちょっと物足りません。オーバーヘッドタイプのヘッドホンに換えるとさらに音の良さを感じられるので、ノイキャンをあまり重視しない場所(家の中とか、職場とか)ではちゃんとしたヘッドホンで使いたい感じ。
やっぱり MDR-NC300D のヘッドホンユニットだけぶった切って単体売りしてくれないでしょうか・・・。普通に X1060 に NC300D を接続しても良いけど、せっかくのデジタルアンプを一回アナログ出力してからデジタルノイキャンをかけるのって、気分的にとてももったいないので。まあ、後継機種あたりではヘッドホンユニットも刷新されるのかもしれませんが。

■ノイキャン性能
ノイキャンのほうは、デジタル NC ということで期待したんですが、それほどでもない印象。確かに NW-S706F のアナログ NC と比較すると効きは良くなっていますが、比較しないとあまり分からないレベルじゃないかと思います。NC500D に迫る性能を期待してましたが、期待しすぎでした(;´Д`)ヾ。
それでも S706F で感じていた、NC オン時の圧迫感みたいなものが軽減されたように感じるのは、デジタル化の恩恵ですかね。

■画質
うーん、

  • ワンセグ→見ない
  • 動画→見ない
  • 写真→とりあえずお試し程度に見てみただけ
なので、語る言葉を持っていません(ぉ。
まあ、有機 EL なので濃い色・深い色が出るし、階調も豊かでこのクラスの PMP としてはトップクラスの画質だと思いますが、なんせ必要としてないので(´д`)。

■操作性
トレンドに追随してタッチスクリーン化しただけでなく、ちゃんとハードウェアボタンも用意しておいてくれたのは拍手ものだと思います。ただ、タッチスクリーンの感度が私にはちょっと高すぎて、まるで iPod nano 1G のタッチホイールのごとく、誤操作しまくります(´д`)。シャツの胸ポケットに入れて、画面を体側に向けていると、ちょっと動いた拍子にタッチスクリーンが反応すること山の如し・・・。
また、ハードウェアボタンにしても、再生/停止ボタンの位置取りが絶妙で、ポケットに指を突っ込んだ瞬間に押してしまうことが多いです(´д`)。タッチの過敏さも相まって、とりあえず再生状態にしたら HOLD ロックしておかないと、フラストレーションが溜まりますね。

また、タッチスクリーンはつい iPhone のつもりで操作しちゃいますが、マルチタッチ非対応なのに画像をズームしようとしてピンチしても反応しない・・・ということをついやってしまうのが、残念感を助長しますね。
また、そもそも画像のズームに対応していないのも残念なところ。これまた iPhone のつもりで飲み会のお店の地図を入れていったのですが、ズームできないので使い物になりませんでした(;´Д`)ヾ。

でもやっぱり一番イライラするのは SonicStage V からの転送が絶望的に遅いことですかね。USB 1.1 で転送してるんじゃないかと思うくらい遅く、ちゃんと数千曲入れることを想定してテストしてますか?と言いたくなります。エクスプローラからドラッグ&ドロップしたり、Media Go からの転送ではそこまで遅く感じないので、SonicStage で転送しながらかけている何らかの処理が遅いのだと思いますが、ますます SonicStage を使いたくなくなります。ただ、プレイリストは SonicStage から転送したものじゃないと受け付けてくれないので、それが悩みどころ。

■本体サイズ
デカい、重い。そりゃ MD を使ってたときから比べれば確かにコンパクトで軽いですが、X1000 の後に NWD-W202 を買った人が軒並み W202 ばかり使ってる気持ちがちょっと理解できてしまいます。
やっぱりタッチスクリーンと動画周りの機能を全部省いたスティックタイプを出してくれないかなあ・・・もちろん、ヘッドホンは NC300D 相当で、型番は NW-X505 とかどうよ(ぉ。

ま、それでも音の良さと手持ちの音源を全て持ち運べる大容量フラッシュは魅力的なので、メインのプレイヤーは当面これで行くつもりですが、サブ機としてついうっかり旧型の iPod shuffle とか欲しくなりそうな気も・・・。

投稿者 B : 23:21 | Audio & Visual | WALKMAN

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

先日聴かせてもらった時は、Xの音の良さはそこまで感じられなかったのですが、本日、店頭で、ちゃんとした密閉型のヘッドフォンで視聴して、その高音質に驚きました。

今日はNWD-W202を購入するつもりだったのですが、視聴してみたら、想像以上に音が悪かったので、では、iPhone 3GもA2DPに対応したことだし、W202の代替として、BTヘッドフォンでも購入するかーと思うも、その前に300Dってもう発売されてたっけー?と、ノイキャンイヤフォンコーナーへ行ったら、以下略な感じです。

300Dのノイキャン性能は、ソニーの公称値に違い無いです。
今、ぶん回し中の乾燥機に頭を近づけた轟音環境で、500Dと300D両方のキャンセル具合を比べてみましたが、完全に互角。
もはや500Dの出番は無くなりそうです。
(密閉型は暑いし、髪型崩れるし・・・・)

あまりにキャンセル性能がすばらしいので、300Dを有線で使うことにして、ワイヤレスにこだわるのはやめたのですが、本音を言えば、アンプ&キャンセリングのユニットの大きさはかなりあるので、ここに、BTのレシーバ機能も詰め込んで貰えればなぁと思うことしきり(ずっとそれを待っているのですが)です。

BTレシーバに外付けノイキャンイヤフォンを接続すると、邪魔なユニットが2つ連なっちゃうので、ありえない感じです(そういった意味ではBTレシーバと500Dの組み合わせは、構成としてはスマートなのですが)。
ああ、デジタルノイキャンBTイヤフォン欲しい!

投稿者 新の字 : 06/21 00:02

BT+NC なヘッドホンは私も欲しいんですが、たぶん両搭載だと技術的に音声の遅延が大きくて商品化レベルに達しないんじゃないかと想像してます。
なのでそもそもプレイヤーが小型で胸ポケットにスッと入ったりフックでぶら下げたりできるレベルのものに NC とデジタルアンプが入っててほしいんですが、どうしても全部入りハイエンドになりがち(´д`)。

投稿者 B : 06/21 09:29

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« Tony Toni Tone / House Of Music | メイン | エコポイントの交換商品が発表に »